香粧品原料
pixta_28030577_S.jpg
顧客ニーズに沿った品質を
お届けし、安定供給の確保を
​目指す。
事業内容

当部では、各国とのネットワークを活用し、多種多様の化粧品原料を現地に赴き調査、安定供給を確保し、​各社様に納入しています。

キャンデリラワックス

キャプチャ.PNG
無題.png

農家がキャンデリラ草を採取している様子

キャンデリラワックスは様々な化粧品に使用されていますが、

そのほとんどメキシコからしか採取できません。

しかしメキシコでは操業が不安定な農家から原料を買うことも多く、

持続可能性及び安定的な供給が長年の課題となっておりました。

そのため、実際にメキシコ現地に赴きキャンデリラ草の採取に携わることで、

持続可能性をもった安定した原料の供給を可能にしております。

現地フォーミュレーターとの
強力なパートナーシップ

中国・東南アジアを中心に、各国に化粧品原料を販売しています。

処方を組めるフォーミュレーターと協業し、処方の設計を含めた原料の総合的な提案を行っています。

Chemico自社ビル兼セミナールーム(80人収容可能)

CHEMICO GROUP(東南アジア)

​自社ビルにセミナールームがあり、80人にセミナーを行うことができます。同じような施設が東南アジア各地(タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インド、ミャンマー)にあり、グループとして原料を提案しています。

処方含めたトータルサポート

​スキンケア用の乳化機

弊社化粧品部隊では、1年間に2000処方以上(パートナー開発含め)を

開発しており、処方及び最終製品のサンプル(プロトタイプ)を実際に作成し、

各国のローカル需要家様に無償で提案させて頂いております。

化粧品は、色や肌感の違いが重要な要素となりますので、処方及び最終製品の

サンプル(プロトタイプ)を実際に作成し、お試しいただくことが可能です。

当社化粧品部隊では、1年間2000処方以上(パートナー開発含め)を

​開発しており、処方の調合や生産国などに合わせた様々なニーズに対応しています。

2,000以上の処方をご提案しています。